共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

自宅で使える光脱毛器使用者が急増!男女とも使用する家庭用脱毛器!


現在はほとんどの女性がムダ毛処理をする時代ですよね。
男性でも女性でもムダ毛が濃いと目立ちますよね。

 

見た目によっては不潔に思えてしまいます。女性の場合は処理してないんだなって怠け者みたいなイメージも出てきてしまいます。
濃い毛の場合は処理するとそれだけで肌にダメージを与えてしまうくらい濃い毛、又は弱い皮膚の人もたくさんいます。

 

 

このような現状から昔のカミソリや脱毛クリームで脱毛する人は減ってきて最近では光脱毛(フラッシュ脱毛)で脱毛する人が増えてきています。

 

 

 

確認!光脱毛の仕組みとは?


光脱毛と言うと脱毛サロン、脱毛エステが所持している脱毛器による脱毛が主流ですが、最近では自宅でも光脱毛が出来る家庭用脱毛器が増えています。

 

方法は光をムダ毛に当てる方法になります。
光脱毛(フラッシュ脱毛)の光は可視光線と呼ばれる光です。この光は黒い色に反応する特徴があります。黒い色素、つまりメラニン色素ですね。

 

 

この光をムダ毛に当てるので黒いムダ毛は反応して消滅する形になります。
しかし1番この光が当たるところがムダ毛本体ではなくてその奥にある毛母細胞です。ここで毛が作られています。
この毛母細胞に直接アプローチして毛母細胞にある毛細血管を破壊するんです。

 

 

この光(フラッシュ)が当てられたムダ毛の毛母細胞は破壊されているので、数日経過すると自然にムダ毛自体が抜け落ちます。
初めて光脱毛やレーザー脱毛等を試した人は数日後ムダ毛がお風呂や寝床でぽろぽろ落ちるのに驚くでしょう。

 

 

これが光脱毛(フラッシュ脱毛)の仕組みなのです。

 

 

 

チェック!光脱毛は前日までに毛の処理が必要


光脱毛の場合、黒い色に反応しますので、ムダ毛ではなくて出来れば毛母細胞だけをピンポイントで破壊したいのにムダ毛があると
ムダ毛に光がいってしまい邪魔する事になりますよね。

 

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)をする時は必ず脱毛する前日にシェーバー等で剃る必要があるんですね。濃い毛の人は前日でもオッケーですが、
毛が薄い人は前日だと毛穴が黒くなく見えない状態になってしまうので3日くらい前にカミソリやシェーバーで剃るのがベストですね。

 

 

 

毛乳頭&毛母細胞を破壊!次回から生えてきても細い毛になる!


光脱毛で脱毛処理すると、次回から同じ場所では毛母細胞が破壊されているので生えてきません。
時たま破壊されずにいた毛母細胞から非常に細い毛が生えてきます。

 

 

これは無視できるレベルですが、それでも気になるなら再度その場所を脱毛処理します。
これを繰り返すと半永久的な脱毛の形になります。

 

 

そしてスベスベの皮膚、スベスベの肌が手に入るだけではなくて、女性なら毎週実施していた脱毛処理をもうしなくても良いという状態になりますから時間的にも余裕が出来ます。

 

女性の場合は半永久脱毛が目標の人が多いですが、男性では毛を単に少なくしたいという人も多いです。
そのような人は少なくなったなと思ったタイミングで脱毛処理を止めるのがベストです!

 

 

男性でツルツルは逆に気持ち悪いイメージもありますからね。

 

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)は多くの人がする脱毛方法になります。
今では家庭用の光脱毛(フラッシュ脱毛)もたくさん販売されているので口コミや評価等を見てお好きな家庭用光脱毛器を購入してみるのも手ですね!

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

家庭用の光(フラッシュ)式(男女共用)
家庭用のレーザー式(男女共用)
家庭用の電気(ニードル)式(男女共用)
SSC光脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
IPL光脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
レーザー脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
男性歓迎!お為し脱毛が出来るエステ・クリニック



TOPへ