共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

光脱毛が主流になるわけ!レーザー脱毛よりもメリット多し!


毛には周期があります。毛が成長する「成長期」、抜け落ちる「退行期」、毛の生成を休止している「休止期」の3つのサイクルで成り立っています。
家庭用脱毛器を使う光脱毛も、エステサロンや美容クリニックで行う脱毛も基本的には毛が成長している段階の「成長期」に施術を実施します。

 

 

ムダ毛が毛根にある事が条件で脱毛が出来るパターンがほとんどだからです。
その為に、何回も同じ個所を脱毛するのは初回で毛が無くてもそれは「休止期」だった可能性もあるからです。
数カ月して同じ個所を見ると新たなムダ毛が生えているのは光脱毛が失敗したからではなくて、「休止期」にあったムダ毛が生えてきたからです!

 

 

基本的にはムダ毛の周期に合わせての施術をするので2カ月に1回のパターンが多いですね!
エステサロンや脱毛サロンでもそうですし、家庭用脱毛器を購入して実践する場合も2カ月に1度のほうが効率的です。

 

 

 

光脱毛のメリット大!美容効果&経済的負担軽減!痛みも弱い!


光脱毛もレーザー脱毛も脱毛処理の原理は同じです。メラニンの黒い色に反応する光を使う事でも一致します。
ただし、使う光の波長と照射に違いがあります。

 

 

レーザー脱毛は医療機関のみが実施出来る脱毛方法で、1点に集中させた強い波長の光で毛根を照射します。
1点に集中させる事で光の強さは強まりますが、その分、皮膚に与えるダメージも強くなり「痛み」として感じます。

 

 

光脱毛はレーザー脱毛とは光の面では対照的です。光脱毛で使用する光の波長は広い範囲の複合波長であり、照射範囲も広範囲になります。
広範囲になる分、痛みは弱まりますが、レーザー脱毛と比べると毛根に与える光の強さも弱まります。
光が弱い分、レーザーに比べると何回も光を当てる必要はありますが、それでも強い痛みに抵抗がある人は時間がかかるくらいだったら許容範囲ではないでしょうか。

 

 

そして、元々フォトフェイシャルに使用していた光脱毛の光は毛穴の引き締め効果もあり美容効果としても期待出来ます。
さらにレーザー脱毛では不可能に近い産毛などの薄い毛も光の波長の幅が小さいので効果が期待出来ます。

 

 

そして光脱毛の最大のメリットはサロンやエステに通うにしても価格が安い事です。
当然家庭用脱毛器も現在では一般家庭が簡単に購入出来るレベルにまで価格が下がりました。

 

 

痛みや、価格、美容効果、また様々まムダ毛に対応出来る光脱毛のほうが現在ではレーザー脱毛よりも主流になっているのはこのようなメリットがあるからです!そして、家庭用脱毛器でも出力が高い光脱毛器が出来てきました!現在ではエステサロンや脱毛サロンに高額な費用を払う事なく、家庭で時間に縛られずに自分のペースで脱毛する事が出来るようになりました。

 

 

そしてレーザー脱毛だけの利点として「永久脱毛」がありますが、これは強い毛根破壊効果がある事から言える事でしたが、光脱毛でも回数を増やす事でほぼ同程度の効果を望む事は出来ます。ただ、法律上「永久」を謳えなく、ほとんど生えないだろうと言う「不再生脱毛」だけが言えるわけです。言葉の壁の問題に過ぎません。

 

 

レーザー脱毛を考えているなら、今一度、光脱毛を再考してみてはどうでしょうか!
光脱毛をもっと知りたい場合は「光脱毛がベスト!光脱毛のすべて」で紹介しています。

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

家庭用の光(フラッシュ)式(男女共用)
家庭用のレーザー式(男女共用)
家庭用の電気(ニードル)式(男女共用)
SSC光脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
IPL光脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
レーザー脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
男性歓迎!お為し脱毛が出来るエステ・クリニック



TOPへ