共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

光脱毛(フラッシュ脱毛)がベスト!痛みが弱く効果が期待出来る脱毛法!


光脱毛とフラッシュ脱毛は同じ意味です。読み方が日本語表記か、英語表記かだけで全く同じ意味です。
光脱毛(フラッシュ)脱毛のメインの方法はIPL(インテンス・パルス・ライト)の光で毛母細胞を破壊して再生する毛を弱らせる働きがあります。
このIPL(インテンス・パルス・ライト)を使う光脱毛は「IPL脱毛」とも呼ばれます。「IPL脱毛」の詳細は「光脱毛!IPL脱毛法」で説明しているので参考にしてください。

 

 

光脱毛もレーザー脱毛も脱毛をする機械によって光の波長と照射時間が違います。またそれをコントロール出来る度合いも違ってきます。
レーザー脱毛については「チェック!レーザー脱毛法」で説明しているので参考にしてください。

 

 

 

 

光脱毛はムダ毛の毛周期の「成長期」に施術しよう!


毛が生える過程は「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルで成り立っています。
この過程の事を「毛周期」と呼びます。

 

 

毛周期の中で脱毛を行う場所は「成長期」です。退行期の場合は毛が抜け落ちる期間なので脱毛をしても意味がありません。
また、休止期はその名の通り、毛が生えていない期間なので黒い光にアタックする光脱毛をしても意味がありません。
この休止期は約2カ月程度なので、初回の脱毛施術から最低でも2カ月は期間を空けたほうが効率的な脱毛が出来るのです!

 

 

成長期の毛の場合はその毛を一度除毛します。除毛するのは毛乳頭(毛母細胞)だけを皮膚下に残す為です。
光脱毛は黒い物に反応するので出来るだけピンポイントに毛乳頭(毛母細胞)を破壊する為です!

 

 

初回の脱毛施術をすると1週間程度で毛が抜け落ちます。これは毛母細胞が弱まった事による作用です。
この初回でも毛が薄い人はほどんど次のムダ毛が生えないケースもあります。

 

 

 

次のムダ毛が生えてきた場合にも同じように光を照射して毛母細胞を弱らせます。
この脱毛を数回繰り返す事で、ほぼ半永久的な脱毛になります。また、毛が薄い状態でも良いなら1,2回程度でストップしておくとその状態でキープする事が出来ます。

 

男性の場合は毛を無くすよりも薄くする事が目的の人も多いようですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

光(フラッシュ)脱毛の効果とメリット!痛みが弱い&美容効果あり!


フラッシュ脱毛の機械は以前はフォトフェイシャルの機械でした。
フォトフェイシャルとは美容目的で毛穴を引き締める効果を促進する機械です。
このフォトフェイシャル使用時に美容外科医の間で光(フラッシュ)を皮膚に当てる事で脱毛効果が確認された事からこのフォトフェイシャルに使用していたIPLと言われる光を使う脱毛法が考案されました。

 

 

その為に光脱毛は脱毛効果だけではなくて、美容目的である毛穴の引き締め効果もあります。
脱毛後、肌もすべすべになる事は女性にとってはとても嬉しい事ですよね!

 

 

さらにレーザー脱毛と比べても照射範囲が広いので効率的に脱毛が処理出来ます。
そして痛みも光が集中していない為にレーザーと比べると軽減されるのもメリットですね!

 

 

 

 

デメリットも確認!光脱毛の威力は回数でカバーしよう!


光脱毛はレーザー脱毛と比べると痛みは弱く、短時間で脱毛処理が出来て、さらに美容効果もあると言うメリットがありますが、逆にデメリットもあります。
それは照射の範囲が広い光脱毛は照射範囲が広い分、痛みは少ないですが、効果が弱まる事です。

 

 

脱毛効果が弱まるとは、レーザー脱毛と比べて弱まると言う事です。
通常の脱毛としてはほぼ永久的な脱毛になりますが、完全な永久脱毛を広告する事は出来ずあくまでも「不再生脱毛」としか言えません。

 

 

しかし、これは回数の問題でほとんどが解決します。同じところを次の脱毛処理の期間も光を当てる事で少しづつ処理効果が高まります。
光が弱い場合は回数で補う事が出来るのです。

 

 

 

光脱毛はレーザー脱毛に比べて毛母細胞の破壊する力が弱いと言われていても、何回も処理すればほぼ永久的な脱毛になります。
特に時間がある時は何度でも試せる家庭用の光脱毛器を所持していれば鬼に金棒でしょう!

 

 

光脱毛は施術回数が多くなければ高い効果が持てないと言われてデメリットになるのはエステサロンや脱毛サロンです。
エステサロンや脱毛サロンは通えば通うほど費用が高額になるからです。
その点、家庭用脱毛器を購入してしまえば、時々カートリッジ交換などをする程度であとは何も購入する必要はありません。

 

 

家庭用脱毛器の光脱毛器を購入して初めて経済的なデメリットが解消されるわけです!

 

 

 

 

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

家庭用の光(フラッシュ)式(男女共用)
家庭用のレーザー式(男女共用)
家庭用の電気(ニードル)式(男女共用)
SSC光脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
IPL光脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
レーザー脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
男性歓迎!お為し脱毛が出来るエステ・クリニック



TOPへ