共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チェック!光脱毛とレーザー脱毛の違いを把握する事が大切!


光脱毛(フラッシュ)脱毛とレーザー脱毛が基本的な毛母細胞を破壊するタイプの脱毛方法です。
この2つの脱毛方法には違いがあります。

 

 

大きな違いとしては照射する波長が違います。
レーザー式の脱毛方法は単一の波長を使い1箇所を集中的に脱毛します。
光(フラッシュ)式の場合は波長が複数あり、照射範囲が広範囲になります。当然レーザーのほうが照射範囲が狭い分、威力はありますが、痛みも非常に強いです。

 

 

光(フラッシュ)式の場合にはレーザー式よりも威力は落ちますが、1回の照射で広範囲を脱毛出来るので効率性が高いです。
結局のところ、最終的には毛母細胞を破壊する事が目的になりますので、毛母細胞が破壊出来て脱毛が出来ればどちらでも脱毛後の結果は同じです。

 

 

 

ただ、光(フラッシュ)式では毛母細胞が破壊出来ないほど強い毛母細胞の場合はレーザー式を選んでほうが良いでしょう。
しかし、現在の光(フラッシュ)は広範囲照射のメリットを残したまま威力も強くなってきています。
男性でも太い毛のような余程強い毛母細胞でない限り痛みも弱く、効率性も高い光(フラッシュ)式を選んだほうが無難ですね!

 

 

 

 

 

レーザー式の脱毛は専門医のみ実施可能!だけど脱毛後の結果は光式と同じ!


単一の波長を集中させて脱毛するレーザー式脱毛は医療機関や医療従事者のみが施術する事が許可されています。
医療機関でのみ施術出来る脱毛法がレーザー式の脱毛なのです。

 

 

それは威力が強い分、痛みも強い為、医療の知識がないと施術する事が出来ない為です。
また、「永久脱毛」と言う言葉を使えるのもレーザー脱毛のみです。

 

 

一方の光脱毛はエステサロンや脱毛サロンなど、医療知識ではなくて美容知識があれば誰でも施術する事が出来ます。
レーザー式脱毛が「永久脱毛」を広告出来るのに対して光脱毛の脱毛後の効果はほとんどレーザー式と変わりません。
法律で「永久脱毛」と言えない程度の事で、結果としては同じ結果を得る事が出来ます。

 

 

ちなみに光脱毛で永久脱毛が言えない代わりに半永久的な脱毛である「不再生脱毛」と言う言葉は許可されていて広告が出来る言葉になります。

 

光脱毛については「光(フラッシュ)脱毛について」で説明しています
また、レーザー脱毛については「レーザー脱毛について」で説明していますので参考にしてください。

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

家庭用の光(フラッシュ)式(男女共用)
家庭用のレーザー式(男女共用)
家庭用の電気(ニードル)式(男女共用)
SSC光脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
IPL光脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
レーザー脱毛のお試しが出来るエステ・クリニック
男性歓迎!お為し脱毛が出来るエステ・クリニック



TOPへ