共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

光(フラッシュ)脱毛の基礎知識まとめ!


光脱毛についての基礎知識や豆知識などをまとめて掲載しています。
光脱毛についての情報をもっと知りたいと思う人は当カテゴリ内の記事を参考にしてください。

光(フラッシュ)脱毛の基礎知識まとめ!チェック!

現在はほとんどの女性がムダ毛処理をする時代ですよね。男性でも女性でもムダ毛が濃いと目立ちますよね。見た目によっては不潔に思えてしまいます。女性の場合は処理してないんだなって怠け者みたいなイメージも出てきてしまいます。濃い毛の場合は処理するとそれだけで肌にダメージを与えてしまうくらい濃い毛、又は弱い皮膚の人もたくさんいます。このような現状から昔のカミソリや脱毛クリームで脱毛する人は減ってきて最近では...

光脱毛(フラッシュ脱毛)の効果というのは、通常の脱毛方法とは異なり気になる毛が無くなるというよりは、何回か回数を増やしていく事で次第に毛が抜けてきて、その回数に応じて色が薄くなり目立たなくなります。それでも続けるとほぼ永久的な脱毛へと変わります。完璧な永久脱毛と呼んで良いのは医療機関のみが実施出来るレーザー脱毛ですのでここでは敢えて永久的な脱毛と言う呼び方をしています。光(フラッシュ)脱毛の方法は...

光脱毛をする上で心配になったり不安になる事の1つに皮膚のトラブルがありますね!実は光脱毛による皮膚トラブルは思ったよりも少ないのが現実です。よく耳にする皮膚トラブルの多くは医療用のレーザー脱毛に多いですね!光式と違い1点集中型のレーザーの場合はそれだけ力が強いので皮膚に赤みが出るなどのトラブルがあります。家庭用脱毛器の場合は光式でも家庭用として許可されているレーザー式でも出力がエステサロンや医療機...

光脱毛(フラッシュ)脱毛とレーザー脱毛が基本的な毛母細胞を破壊するタイプの脱毛方法です。この2つの脱毛方法には違いがあります。大きな違いとしては照射する波長が違います。レーザー式の脱毛方法は単一の波長を使い1箇所を集中的に脱毛します。光(フラッシュ)式の場合は波長が複数あり、照射範囲が広範囲になります。当然レーザーのほうが照射範囲が狭い分、威力はありますが、痛みも非常に強いです。光(フラッシュ)式...

光脱毛とフラッシュ脱毛は同じ意味です。読み方が日本語表記か、英語表記かだけで全く同じ意味です。光脱毛(フラッシュ)脱毛のメインの方法はIPL(インテンス・パルス・ライト)の光で毛母細胞を破壊して再生する毛を弱らせる働きがあります。このIPL(インテンス・パルス・ライト)を使う光脱毛は「IPL脱毛」とも呼ばれます。「IPL脱毛」の詳細は「光脱毛!IPL脱毛法」で説明しているので参考にしてください。光...

毛には周期があります。毛が成長する「成長期」、抜け落ちる「退行期」、毛の生成を休止している「休止期」の3つのサイクルで成り立っています。家庭用脱毛器を使う光脱毛も、エステサロンや美容クリニックで行う脱毛も基本的には毛が成長している段階の「成長期」に施術を実施します。ムダ毛が毛根にある事が条件で脱毛が出来るパターンがほとんどだからです。その為に、何回も同じ個所を脱毛するのは初回で毛が無くてもそれは「...

IPLとは、intense pulsed light(インテンスパルスライト)の略です。広い波長の光を使用して毛根を弱らせるタイプの光です。照射のレベルはレーザーに比べると弱い分、照射範囲は広くなります。エステサロンや脱毛サロンの他に家庭用脱毛器でもIPLの脱毛方式が取り入れられています。レーザーの痛みに比べると光の波長が広い光脱毛(IPL)はとても弱い痛みになります。個人差もありますが、レーザー...

レーザー脱毛は主に医療用として使われる脱毛器を使用しての脱毛です。光脱毛のような複合の広い波長を使用するのではなくて、単一の波長のレーザーを使います。焦点が狭い分、痛みは強いですが、その分、毛根を弱らせる力も強いのが特徴です。医療用のレーザーには、「ダイオードレーザー」や「アレキサンドライトレーザー」などがあり、痛みが強すぎるケースがある為、麻酔や麻酔クリームを脱毛箇所に塗る事が多いようです。単一...

光脱毛とフラッシュ脱毛は同じ意味である事は前述しましたね!しかし、この光脱毛には大きく分けて2種類の光脱毛があります。細かく見ていくと複数あるのですが、より使用例が高い光脱毛法を大きく分けると2種類に分ける事が出来ます。その光脱毛方法とは「SSC」と「IPL」の2つです。@SSC光脱毛のポイント!痛みが弱い最新脱毛法!SSC脱毛は「スムース・スキン・コントロール脱毛」の略です。肌に潤いなどを与えて...

現在、本格的な家庭用脱毛器もエステサロンなどで実施するエステサロン用脱毛器も多くが光脱毛(フラッシュ脱毛)を使用していますね!光脱毛の仕組みは、レーザー光線を放つ事が出来る機械を使い、肌に直接その光線を照射します。この光線は黒い色や黒系の色、濃い色に反応して高温を発する性質があります。この光線を皮膚に照射するとムダ毛が生える根源である毛母細胞をピンポイントで破壊する事が出来ます。毛母細胞はムダ毛を...

光脱毛をする時にやっかいな事があります。それは光脱毛の光線に反応してしまう黒い色や濃い色が皮膚にある場合です。例えば、よくある例として「ほくろ」、「黒ずんだシミ」、「入れ墨(タトゥー)」などです。光脱毛の光(フラッシュ)は黒色や濃い色などに反応して高温を発する性質を持ちます。光脱毛の仕組みについては「光脱毛の仕組みを覚えよう!」で別途紹介していますので参考にしてください。黒色や濃い色に反応してしま...

光脱毛を自宅ですると、エステサロンのようにほくろを保護シールで守らないで照射してしまう人が多くいますね!家庭用脱毛器では注意事項に大きく記載があり、ほとんどの家庭用脱毛器では保護シールも入っているのにほくろに対して照射してしまう人が多いようです!しかし、光脱毛器の商品口コミ部分などで「ほくろに照射したらほくろが消えた!」や、逆に「ほくろに照射したらほくろが増えた!」などの口コミも拝見した人もいるで...

TOPへ